カラーアレルギーのお客様にも対応したカラーシステムが誕生しました。特徴や色味、ダメージについても説明してます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カラーアレルギーの原因にもなる染料ジアミンを全く使わない、全く新しいファッションカラーシステムが誕生しました。

このカラーも髪質改善カラーの仕組みを十分に取り込んだカラーになります☆彡


大分県中津市で髪質改善理論構築中のラフェクレールの和田です。

冒頭にも上げた様に、これでファッションカラーは3種類目のカラーシステムになります^^

ちょっと計算式が難しいのでソフトに色彩学を落とし込み、パソコンが自動計算してくれる仕組みも作ったので誰でも簡単に僕の色彩学を使ったカラーができるようになりました♪

今回のカラーの特徴を何個かあげると

  1. カラーのジアミンアレルギーにも対応してる
  2. 暗くしたくないけど、今以上明るくもできないけど、なるべく現状の明るさのまま色味だけしっかり変えたい

などが主な特徴ではないでしょうか?

ではお客様でちょうど良い方がいたので提案してみました(^^♪

写真では明るく見える?けど9トーンの明るさでのご来店

ご要望は

  1. 本当は明るくしたいけど、せっかくカラーで髪質改善してきたのでダメージさせたくないけど暗くも嫌
  2. 今回は濃ゆいアッシュを希望
  3. もちろんダメージはさせたくない(何回も言われました)
  4. 黄ばみをしっかり取りたい(見た目がバサバサして見えるのが嫌)

色々とご要望は出てきますが、、、

1と2のご要望で濃ゆいアッシュで明るさを暗くしたくない。。。なかなか難しい事を言いますよね。

基本的にアッシュ系はブルーの色素を使うので、仕上がりは濃くすればするほど暗く見えてくる相関系があるんですが、、、

はい!今回みたいな要望の時に新カラーシステムが役に立ちます(/・ω・)/

要はなるべく鮮やかに色味を変えたいお客様にはベスト^^ついでにカラーアレルギーのリスクも抑えたカラーなんで安心ですね^^

カラーリングの最中はこんな感じ(笑)

なかなかヤバイ色してますね。。。お客様も少しビビってます。。。

僕は検証も何回もしたので安心してますが(笑)

気になる仕上がりは~

黄ばみもしっかり取れて、暗くもならずにアッシュ感も相当でました(/・ω・)/

お客様もアッシュを気に入ってもらえてよかったです☆彡

気になるダメージはほぼ0

根本はアルカリのコントロールはしてますが、毛先に関してはアルカリ剤や過酸化水素も使ってないので全くダメージは起きてません~(/・ω・)/

頭皮の刺激もなく至って順調に狙い通りの色味が出たので僕も満足してます~♪

今後もどんどん髪質改善カラーで激しい色~無難な色味まで幅広く対応していきます♪

(Visited 34 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です