髪質改善の考え方

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近髪が昔と比べて艶が消えた、髪がうねりだした、乾燥しやすくなった・・・

または

パーマが取れやすい、カラーで傷みやすい、縮毛う矯正の持ちが悪い・・・

それらの原因は、30代を過ぎて来ると血行不良で髪が乾燥しやすく傷みやすい毛質に変わってきます。

これは誰にでも起こりうる現象なんです。

お悩みを抱えてる方はこんなチリチリした毛生えてませんか?



血行不良は我々美容師にもどうする事も出来ませんが、結構不良が原因で毛根内部で何が起こってるのか?

その根本的原因を他のアプローチ方法で改善できないか?

ここに着目し5年検証してきました。

1年半かけての改善成果



チリチリした毛が劇的に減ってるのが分かりますか?。

髪質の悪化とは素材の悪化を意味し、髪質改善とは悪化した髪が生えないようにする事を指します。

悪化させてる原因は大きく分けて4つあります。

1つ目の問題点はカットで改善

2つ目と3つ目の問題点はカラーで改善

4つ目の問題点はパーマや縮毛矯正、またはご自宅で使うホームケアで改善

この様に当店では全てのメニューに髪質改善に繋がる付加価値をプラスし施術しております。

こうする事で莫大な費用もかからずに髪質改善が可能になっていますので、お悩みの方は是非ご相談にお越しください。

TEL 0979-53-9922


当店の髪質改善の考え方

髪質改善特集 特に難しいくせ毛の髪質のお客様

髪質改善の完成形とは?


(Visited 284 times, 3 visits today)

ブログ

2021年2月25日
デザイン(髪)がまとまる方法。くせ毛、ダメージでお悩みの方は是非ご覧ください(ホームケアでのシャンプー選び編)
2021年2月18日
デザイン(髪)がまとまる方法。くせ毛、ダメージでお悩みの方は是非ご覧ください
2021年1月9日
髪質改善特集 特に難しいくせ毛の髪質のお客様
2020年12月15日
内面から変わる髪質改善とは?(3年かけて改善されたお客様)
2020年12月12日
髪質改善~デザインを崩す原因で一番悪いものとは?
2020年12月4日
当店の髪質改善の考え方
2020年11月25日
綺麗な髪がくせ毛になり始めた方の髪質改善
2020年11月19日
1年間かけて髪質改善行ったお客様はどうなった?
2020年9月10日
髪質の改善と改造の違い2(髪のダメージを改善)
2020年9月9日
髪質の改善と改造の違い1
› 続きを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です