トニックはどんな時が効果的か?頭皮ケア編

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近よく耳にするトニックの「ニ〇〇モ」

お客様からもどうなん?とか聞かれますが、そもそも育毛トニックについて皆さんはどう考えていますか?


髪質悪化の最終形態「薄毛」について研究してるラフェクレールの和田です(^^♪

ちなみに育毛師になるかは未だに未定ですが、予防をお客様に教えて薄毛にならないようにすることも出来るし、髪質改善にも繋がるので今後はずっと勉強するつもりです(`・ω・´)b

そして、ようやく育毛の勉強も終わり、それらの原因がはっきり見えてきました^^

性能の良し悪しは別としてトニックを頑張れば基本的には何を使っても髪は生えるケースは多いです。

まだ駆け出しの戯言にも聞こえるかもしれませんが、知らないよりはマシだと思うので参考になれば幸いです。

ステージ1:健全な頭皮環境で毛が多い

ステージ2:抜け毛が多くなってきた

ステージ3:毛が細くなってきた気がする

ステージ4:毛が薄くなり頭皮が見えだした

大きく分けて現在育毛のメカニズム検証中です。

トニックの位置づけは「頭皮ケア」と思ってもらった方がいいかもしれません。

今までは毛が薄くなってからトニックと思ってましたが

トニックはステージ2やステージ3の時に使う方が効果が高いと思います。

これは髪が生えるメカニズムも関係してくるので、また機会あれば解説ブログあげたいと思います♪

効果がある人やない人の境目はステージ4の人で二分されます。

この境目を分ける原因は専用機械で確認しないとわからないので、自分で改善したい方は抜け毛が気になってきた、髪が細く感じてきた時に頭皮環境のケア(予防)とし早めに動いた方が安心ですね^^

抜け毛が気になる方の診断も行っています^^

抜け毛が気になる方は髪を持ってきて頂けたら原因の究明も行っています♪

抜け毛を数本持って来てもらえれば何が原因なのか?どういったケアが必要なのか?などご相談も乗っていますので気軽にしてください^^

簡単な診断であれば+¥3300円(税込み)で行っています♪

ご予約の際に診断もお願いしますと伝えてください♪

  脱毛診断中

最後までご覧頂きありがとうございました^^

(Visited 40 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です